オクラ・モロヘイヤの植付け

タマネギを収獲して場所が空いたので、コンテナに種蒔きして育てて来た、オクラとモロヘイヤの苗を植付けた。ヨトウムシに喰われても良いようにオクラの苗は全て植えてしまった。

未明から明け方まで小雨が降っていたので期待して用田農園に来たのだが、表面の薄皮のような土が濡れていただけで、レーキで土を均すと畑土は乾いていた。累加雨量が0mmだけの湿り気なのである。

写真01はオクラの苗を植付けたところである。畝間、株間50cmで20株を植付けたが、余った苗を捨てるのが惜しくなり、予備苗として株間に12株を植付けた。生育が余り良くない株なので、多分数株しか実を持つまで生育しなくぃだろう。

01オクラ苗の植付け13-6-7 01オクラの苗の植付け

写真02はモロヘイヤの苗を植付けたところである。畝間50cm、株間25cmで20株を植付けた。こちらの苗は小さいが、根の張り方が元気一杯なので、多分全株元気に生育するだろうと、予備株は植付けずに、1週間ほどコンテナに余った苗を保管しておくことにした。

02モロヘイヤ苗の植付け13-6-7 02モロヘイヤの苗の植付け

写真03はカボチャの実の生育である。この実と外にもう1ケの実が直径11cmで最大であり、外に5ケ程の実が直径9cm、小さな雌花の玉の2倍ほどの大きさの幼実が多数結球している。

今年のカボチャの実の付き方は良好である。

03カボチャの実13-6-7 03カボチャの実の生育

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。