レタス、パセリの整理

コンテナ栽培で食卓を長期間賑わせてくれたレタス、パセリだが、花茎が立ち上がり葉がみすぼらしくなってしまったので、整理した。真夏の暑さを越し、9月に入ったら種蒔きして再び長い付き合いになるのである。

写真01は整理前のレタスである。例年は5月には整理してしまうのだが、今年は2月まで厳冬、3月は一転して暖春、4月~5月は寒く、雨が降らない干ばつと、気候が大荒れしたので手をこまねいている内に、夏になってしまったのである。

写真01は整理前のレタスのコンテナである。8ケのコンテナ栽培のレタスだけで、秋から冬、春までの3シーズンに渡り、十分な葉物野菜が楽しめたのである。

01整理前のレタス13-6-14 01整理前のレタス

写真02は整理前のパセリである。今年はアゲハ蝶の青虫の発生が無く丸坊主になっていないが、太い花茎が伸びて、葉はほとんど無くなっているのである。

02整理前のパセリ13-6-14 02整理前のパセリ

空いたコンテナ2ケに培養土を少し補充し、自家採種したバジルの種を蒔いた。種と籾殻をうまく分離できなかったので、均一に種が蒔かれていない可能性が高いが、何とか発芽してくるだろうと思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。