小カブ・ハツカダイコンの間引き

種蒔きから5日経過し、発芽した新芽が折り重なって盛り上がっているので、間引きした。

下の左写真は間引き前の、右3条がハツカダイコン、左3条が小カブ、右写真は間引き後のハツカダイコン、小カブである。

後1回は追加の間引きを行わないといけない。

摘み菜は、妻が夕食のお浸しにしてくれたが、とても美味しかった。

01間引き前の小カブ・ハツカダイコン13-6-24 02間引き後の小カブ・ハツカダイコン13-6-24

カボチャの葉が病気に侵されて白くなり、写真03のように株そのものも元気が無くなってきているので、ダコニール1,000倍液を作って噴霧した。新しい蔓が伸びてきているので、元気を取り戻して欲しいものだ。

03ダコニールを噴霧したカボチャの病葉13-6-24 03ダコニールを噴霧したカボチャの病葉

写真04は野菜の収穫である。3日振りの収獲なので、キュウリが生育し過ぎて巨大化しており17ケ(累計72ケ)、ナスが13ケ(累計67ケ)の収穫であった。

04野菜の収獲13-6-24 04野菜の収獲

この後引き続いて、ズッキーニ12ケ(累計70ケ)、ピーマン35ケ(累計82ケ)、中玉トマト24ケ(累計39ケ)を収獲したのだが、撮影用のザルが1ケしかないので、野菜を入れ替えている内に、写真撮影を失念してしまった。

年は取りたくないものだが、物忘れが次第に激しくなるのは、仕方が無いと諦めるしかないだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。