バジル苗の植付け

熱帯夜と真夏日が続いている。何時まで続くのか分からないが、農産物にも被害が出ていて、野菜の価格が上昇しているようだ。今の所用田農園では被害が見られない。

自家採種したバジルの種を、コンテナに蒔いて育てた苗を、用田農園に45株植付けた。1コンテナ分のバジル苗が残っているので、今日植付けた苗の生育状況を観ながら、同じ所に2条での植付けをしようと考えている。

写真01はアスパラガス東前に植付けたバジル苗20株である。密植すると葉が蒸れて汚らしくなるので、かなり隙間を開けて植付けた。

01アスパラガス前にバジル苗植付け13-7-10 01アスパラガス東前にバジル苗植付け

写真02はモロヘイヤ東前に植付けたバジル苗25株である。

02モロヘイヤ前にバジル苗植付け13-7-10 02モロヘイヤ東前にバジル苗を植付け

写真03は野菜の収穫である。内訳はキュウリ5ケ(累計153ケ)、ナス17ケ(累計205ケ)、ピーマン42ケ(累計181ケ)である。

03野菜の収獲13-7-10 03野菜の収獲

キュウリは昨年は7月19日に累計240ケ収獲した所で枯れて仕舞い整理したが、今年はまだまだ開花が多く、さらに収獲出来そうな感じがしている

ピーマンの株は現在大型株に生育しつつあり、大きな株にまで全株が生育できれば、10月中旬までに1,300ケ近い実が収獲出来る予定である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。