グリーンカーテンの生育

居間の南側に、2Fのベランダから垂らしたネットに絡めて生育させているグリーンカーテンが、順調な生育をしている。日が高くなると疎らな蔓葉しかないので役に立たないが、朝方の日が低い時には十分な役割を果たしている。

写真01はグリーンカーテンの生育である。2株づつ植付けた、ゴーヤとパッションフルーツの戦いは、ゴーヤの圧勝で、グリーンカーテンのほぼ全ての緑はゴーヤによるもので、パッションフルーツの貢献度はゼロである。

全体としてゴーヤの勢いに圧倒されているパッションフルーツであるが、詳細部分を良く見てみると、着実に蔓を伸ばし、葉を広げており、決して全面的な敗北はしていないのである。

グリーンカーテンへの貢献度はゼロだが、粘り強く生き抜いているのである。

01グリーンカーテンの生育13-7-12 01グリーンカーテンの生育

繁茂するゴーヤであるが、これまで雄花ばかりが多数咲き揃い、雌花の姿が見えなかったのである。ゴーヤでは良く見られる通常のパターンで、結実に即結び付く雌花は、なかなか生えて来ないものなのである。

写真02はようやく生えて来た、ゴーヤの雌花である。その気になって探して見たら、5ケの雌花を見付けることができた。今年も食べ切れないほどのゴーヤの実の収獲に悩まされることになりそうだ。

02ゴーヤの雌花13-7-12 02ゴーヤの雌花

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。