ハツカダイコンの収獲

5日前に半分収獲したハツカダイコンの残りの半分を収獲して整理した。

写真01の右側の畝が収獲前のハツカダイコンである。3条に植付けられ、前回生育不良株を間引いてあるので、今日は大きく膨らんだ根の株しか残っていない。

01収獲前のハツカダイコン13-7-14 01収獲前のハツカダイコン

写真02は収獲したハツカダイコンである。高温期であるので、種蒔きから29日で大きな根に膨らみ、割れが全く発生していないベストな収獲タイミングであった。収獲量は2.7Kgであった。

02ハツカダイコンの収獲13-7-14 02収獲したハツカダイコン

写真03は家に残っていた、自家採種したバジルの種を蒔いて生育させた、コンテナ1ケ分のバジル苗を、アスパラガスの東前に追加植付けしたところである。

03バジルの追加植付け13-7-14 03追加植付けしたバジル

写真04も同じコンテナのバジル苗を、モロヘイヤの東前に追加植付けした所である。虫や鳥に喰われて若干減耗しても、十分過ぎる量の株が生育してくれるだろう。

04バジルの追加植付け13-7-14 04追加植付けしたバジル

写真05は野菜の収穫である。内訳はキュウリ13ケ(累計191ケ)、オクラ4ケ(累計16ケ)、ピーマン18ケ(累計199ケ)である。

昨年のこの時期には、キュウリが終わりに近付き、葉が枯れ始め、実の成り方が急激に少なくなってきていたので、枯れるどころかまだまだ蔓葉を茂らせている今年は、豊作の当たり年である。

植付けたキュウリの苗が、サントリー製の強健豊作、夏ふうみの2種類で、病害虫に強く、実りが豊かとホームセンターでキャンペーン販売されていた苗であったことも効いているのかもしれない。来年も同じメーカー製の苗を買わざるを得ないだろう。

05野菜の収獲13-7-14 05野菜の収獲

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。