ダイコン・白菜の種撒き

黒マルチの幅の中で2条の場合は、畝間が50cmにしか取れないので、畝間を50cmに固定し、ダイコンは株間35cm、白菜は株間45cmで植え込み穴を明けた。

ダイコンは52ケ所、白菜は40ケ所の植え込み穴が開いたので、練馬沢庵大根14ケ所、秋みね青首ダイコン38ケ所、耐病早生60日白菜14ケ所、富風65~100日型白菜26ケ所の種撒きをした。

写真は種蒔きしてから水遣り後のものである。左側の黒マルチがダイコン、右側の中間の黒マルチが白菜である。

01ダイコン・白菜の種蒔き13-9-1

南風の強風が吹きまくっていたので、種蒔きには苦労し、手の中の種を吹き飛ばされないように防護しながら、針金で突いて畑土に沈めて置いた。その後種蒔きした上に畑土を薄く被せ、水遣りして置いた。

ダイコンは1穴当たり3粒、白菜は1穴当たり4粒の種を埋め込んでおいた。

明日にでも、植え込み穴にオルトラン粒剤をたっぷり撒いておかないと、根切り虫に新芽の若茎をジョキジョキと喰い切られてしまうだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。