タマネギのカバーを外す

タマネギの発芽までの乾燥を押さえるために、掛けていた不織布と寒冷紗を除去した。

タマネギが発芽してから伸長する速度が早いので、直ぐに外しておかないと横に曲がってしまうのである。

写真01は不織布と寒冷紗のカバーを外したタマネギの生育である。モグラに荒らされているが、しっかり発芽した苗が伸長して来ている。

モグラに荒らされた畑土は、手で押し込んで修正して置いた。苗床の周囲を深く掘り下げて、モグラが侵入しないようにする技術の知識は、稲の苗床で経験していたのだが、失念して被害にあったのは手落ちであった。

01タマネギのカバーを外す13-9-28 01タマネギのカバーを外す

写真02はピーマンの収穫である。63ケの収獲で累計では1166ケである。ピーマンも来週にはお終いになりそうである。

02ピーマンの収獲13-9-28 02ピーマンの収獲

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。