青首大根・芽キャベツ・ホウレンソウ初収獲

青首ダイコン、芽キャベツ、ホウレンソウを初収獲し、チンゲン菜、小松菜、水菜、春菊を大量収獲した。タマネギの生育が悪く枯れてしまった株が増えており、今日は15株も予備苗と植替えをした。累計では36株を予備苗と植え替えており、中生、晩生では良好な予備苗はほどんど残っていない。

写真01はカブ(手前側)とホウレンソウの生育である。小松菜、水菜、春菊は順調に生育しているが、ホウレンソウだけが疎らにしか生育して来ていない。今日は少ししか無い大きなホウレンソウの株から、大きな茎葉の初収獲を行ったが、僅かしか収獲出来なかった。

01カブ・ホウレンソウの生育13-11-20 01カブ・ホウレンソウの生育

ホウレンソウだけが不足気味なので、写真02の追加種蒔きしたホウレンソウの発芽が気になるところであるが、順調に発芽続いているようである。ここまで芽が伸びてくれば、水分を保つための不織布のカバーは不要だろうと除去したが、霜が降りそうになったら、マルチングとして再び不織布でカバーし直そうと考えている。

02追加種蒔きホウレンソウの発芽13-11-20 02追加種蒔きホウレンソウの発芽

写真03はブロッコリーの生育である。葉が美味しそうに生育してきたので、12月に入る前にヒヨドリ対策としてネットを張った方が良さそうである。

03ブロッコリーの生育13-11-20 03ブロッコリーの生育

写真04は初収獲した青首大根である。限界ゲージで測定し、太さが直径8cmの標準サイズに達した2本を引き抜いたが、長さは31cmと少し短い感じである。2本とも根切り虫にスジ状に喰われているので、商品価値は無いが、食べる分には何ら差し支えが無く、早速夕食で妻が作ってくれたシラス大根おろしを食べたが、適度な辛味があって美味しかった。

04青首大根の初収獲13-11-20 04初収獲した青首大根

写真05は初収獲した芽キャベツ28ケである。地面との際近傍から収獲したので、固く締まった芽キャベツは半分もなく、安定した状態にはなっていない。次第に上方に結実が移行して行けば、大きく締まった芽キャベツが収獲出来るようになるだろう。

05芽キャベツの初収獲13-11-20 05初収獲した芽キャベツ

小松菜、水菜、春菊は安定した家庭菜園方式の収穫が続いているが、今年初めて栽培したチンゲン菜も家庭菜園方式の収獲方法で収穫が続いており、次第に葉が大きくなり立派な形になってきている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。