根切り虫の誘引剤を散布

少し手遅れではあるが、夜間に土の下から這い出して来て、苗の茎を喰い切ってしまう根切り虫を誘って喰わせて殺す誘引剤ネキリエースKをホウレンソウとタマネギに散布した。

土起こしの時に、土に混ぜて根切り虫を退治するダイアジノン3%粒剤も購入したので、来春のジャガイモから適用しようと思っている。

写真01はホウレンソウの苗にネキリエースKを散布した所である。赤い色をした少し細長い棒状のものがネキリエースKである。

所々苗が無い所があるが、種から発芽しなかったのではなく、発芽してきた新芽の茎を根切り虫がブツブツ喰い切ったために、苗が欠けてしまっているのである。

01ホウレンソウにネキリエースKを散布13-12-4 01ホウレンソウにネキリエースKを散布

写真02はタマネギの苗にネキリエースKを散布した所である。こちらは根切り虫よりも、苗自体の中に生み付けられた幼虫による枯れ死にが問題であり、390本の苗を植付けて、現在は半分以下の150本しか生き残っていないのである。

スミチオン乳剤を噴霧し、市販の苗を150本購入して来て植直したのだが、市販の苗も次々に枯れてしまったので、今年は諦めるしかないのだろうと思っている。せめて今元気な苗が根切り虫に喰い切られないようにと誘引剤を散布したのである。

02タマネギにネキリエースKを散布13-12-4 02タマネギにネキリエースKを散布

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。