種ジャガイモの購入

種ジャガイモを購入して準備した。畑への植付けは、霜が降りなくなる3月に入ってからになるので、1ケ月以上も屋内で養生して置くことになる。

キタアカリは、最近はどこのホームセンターでも手軽に入手出来るようになったので、こんなに早くに手当をする必要も無いのだが、更にほくほく感が極まるインカめざめは、2月に入ると売り切れてしまうので、今の時期が入手できる最後のタイミングなのである。

写真01は種ジャガ芋キタアカリ5Kg34ケである。かなり多くの箇所から発芽してきており、植付け時には3倍以上の100ケほどに分割できる見込みである。

01種芋キタアカリ14-1-23- 01種芋キタアカリ5Kg

写真02は種ジャガ芋インカのめざめ1Kg17ケである。500gの袋詰めの種いもを2袋購入したのである。こちらは発芽が進んでいないので、今はどこまで分割できるのかが不明であるが、2倍弱の30ケほどには分割しようと考えている。

昨年の実績から、キタアカリと較べ生育力が貧弱なのが分かっているので、寒い時期には敷き藁をして、なんとか生育させてみようと考えているが、不適正な気候の下で無理をして育てるのも間違っているような気がしている。今年も収穫率が、キタアカリと較べて大幅に悪かったら、来年は作付を諦めたほうが良いだろう。

02種芋インカのめざめ14-1-23 02種芋インカのめざめ1Kg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。