引地川親水公園の花見

近所にある引地川親水公園まで花見に出かけた。

毎年花木が順調に大きく生育しており、次第に本格的な花見を楽しめるようになって来ているのが喜ばしい。

01 02

03 04

広告

シークワーサの剪定

花芽をつけないまま繁茂しているシークワーサに強いすかし剪定を行った。

01シークワーサの剪定14-3-14

ユズ類は剪定をしないと実の付きが悪くなるので、剪定により今年こそ花を咲かせて欲しいものだ。

ブロッコリーの収獲

ブロッコリーの収獲を行った。

写真01は収獲前のブロッコリー畑である。

真中の花蕾だけでなく、真中を収獲した後に脇から生えてくる脇蕾がかなり大きな塊にまで生育しているので、消化をするのが大変である。

01収獲前のブロッコリー畑14-3-12 01収獲前のブロッコリー畑

写真02は収獲したブロッコリーである。食べ切れない。

02収獲したブロッコリー14-3-12 02収獲したブロッコリー

浴室リフォーム

築後36年経過して老朽化が厳しい我が家だが、部分的な手直しでなんとか持ちこたえてきている。

浴室はタイルがひび割れ、浴槽の汚れが落ちなくなってしまっていたので、今回システムバスにリフォームすることにした。

写真01はリフォーム前の浴室で、床や壁はタイル張り、浴槽はホーローで、使用していないバランス釜の残骸が手前に残っていた。

01リフォーム前の浴室14-3-6 01リフォーム前の浴室

写真02はリフォーム後の浴室で、床、壁、天井、浴槽が一体となり、浴槽はFRP製で長さが長くなり、肘掛、足台が付いてゆったりとくつろげるようになっている。

02リフォーム後の浴室14-3-12 02リフォーム後の浴室

浴槽を断熱材で覆ってあるので、4時間経過しても5℃しか湯温度が低下せず、床や壁から冷たさが放射されず、排水がパイプの中を流れて行くので、床下がドライに乾いているのも良かった。

とても満足のゆくリフォームであった。

サトイモの堀上げ

春の作付が近付いてきたので、畑に残して置いたサトイモを掘り上げた。ジャガイモと違ってそのまま放置しておけるので、保管が便利である。

01サトイモの収獲完了14-3-4 01掘り上げたサトイモ

サトイモを掘り上げた用地は、シャベルで十分に掘り起こしておいた。

02サトイモ用地の土返し14-3-4 02用地の土起こし