バジル・ハツカダイコンの種蒔き

バジル、ハツカダイコンの種撒きを行った。

写真01はバジルの種蒔きで、幅30cm、長さ1mの不織布の下にバラ蒔きした。

ここは苗床で、新芽が発芽してきたら、境界線の縁に沿って植付ける予定である。

01バジルの種蒔き14-5-2 01バジルの種蒔き

写真02はハツカダイコン紅白の種蒔きで、畝間10cmで3畝、幅2mにスジ蒔きし、不織布でマルチングしてある。

不織布の保湿効果はかなり高そうで、毎日水遣りしなくでも湿った感じが維持されているようだ。

02ハツカダイコンの種蒔き14-5-2 02ハツカダイコンの種蒔き

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。