サトイモに連作障害防止剤

朝からW杯ワールドカップブラジル大会をTV観戦したのだが、ギリシャの高い壁のようなバックス陣を最後まで崩してシュートを打つことが出来ず、スコアレスドローという残念な結果に終わってしまった。

今朝は畑の作業開始時間が、TV観戦で1時間ほど遅くなってしまったので、軽い作業だけで終わりにした。

写真01はサトイモに連作障害防止剤「菌の黒汁」を散布したところである。今の所サトイモの連作障害は軽微に留まり、葉が黄ばむ程度で、株そのものが枯れてしまうまでには至っていない。

2週毎の連作障害防止剤散布をこれからも続け、サトイモの変化の様子を観察して行こうと思っている。

01サトイモに菌の黒汁散布14-6-20 01サトイモに菌の黒汁

写真02は収獲前のセロリである。秋植えと較べて生育が遅いような感じである。

02収獲前のセロリ14-6-20 02収獲前のセロリ

写真03は春ウコンの生育である。今年が初めての栽培なので、春ウコンがどう変化して行くのか、とても興味がある。

03春ウコンの生育14-6-20 03春ウコンの生育

写真04は野菜の収獲である。ナス5ケ(累計14ケ)、セロリ11ケ(初収獲)である。

ナスは未だ仕立てが2本なので、早急に3~4本にまで枝張りを広げて、樹勢が強くなるよう盛り上げたいと思っている。

04野菜の収獲14-6-20 04野菜の収獲

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。