台風8号被害はトウモロコシだけ

天気予報では、未明から明け方にかけて関東の南沿岸を強力な台風8号が東進するというので、池波正太郎の真田太平記を読みながら、ほぼ徹夜状態で起きて警戒していたのだが、風雨が一向に強くならないままに穏やかな夜明けを迎えることができた。

累加雨量は1mm、風は全く凪いでおり、TVで騒いでいる状態とはかなりかけ離れた状態である。暴風圏は消滅しているが、大きな強風圏の真中に位置しているのに、全く風は吹いていないのである。

朝食を食べてから、用田農園に出かけてチェックしてみたら、住宅地と違って、それなりの強風が吹き抜けたらしく、トウモロコシの防虫ネットを支えている支柱が折れて倒れていた。

トウモロコシの茎も折れて折り重なっていたので、支柱を戻して、ネットを張り直したのが、写真01である。

01支柱が倒れて折れたトウモロコシ14-7-11 01支柱が折れたトウモロコシ畑

グチャグチャに茎葉が折り重なっており、株の損傷状態が良く分からないので、ヒゲ根が茶色のトウモロコシの実を探しだして、全て収獲することに決め、写真02の15ケ(累計28ケ)のトウモロコシの実を収獲した。

02トウモロコシの収獲14-7-11 02トウモロコシの収獲

ヒゲ根が未だ金色の実を5ケほど、収獲しないで残しておいたが、株自体が損傷を受けているので、順調に生育するかどうかは分からない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。