有機石灰の散布

昨日は終日雨が降り続いたので野良作業はお休みにし、池波正太郎を読みながら身体を休め、今日は有機石灰の鋤込み作業を行った。

一昨日ミニ耕運機を初めて使い土返しを行った55の畑土に、有機石灰と焼却灰を散布してから、ミニ耕運機を使って鋤込みを行った。

ミニ耕運機の稼働も2回目となり、機械の使い方の勘所がようやく分かってきて、畑土に穴を掘ったり、耕運機を引っ張り上げたりすることも無く、快適な鋤込み作業を行うことができた。

写真01は鋤込み作業を終えた畑地である。ミニ耕運機の操作の勘所はクラッチ操作で、前進させていたり、旋回させていたりする途中で、違和感を感じたらともかくクラッチを切って、ローターの回転を止め、少し引きもどしてからクラッチを入れてローターを回転させながら一気に押し込むことなのである。

ローターの回転をこまめに止めることで、深い穴を掘ったりすることが無くなり、重い機体を持ち上げる労力も不要になったのである。

 

01有機石灰の散布14-9-12 01有機石灰の散布、鋤込み

写真02も鋤込み作業を終えた畑地である。違和感がしたらクラッチを切り、少し戻してやり直すだけで、自在にミニ耕運機を操作できるようになり、軽々と有機石灰の鋤込み作業を終えることができたのである。シャベルと鍬で土返しを行っていた時に比べ、土の固い塊が全く残っておらず、畑土が均一にふかふかになっており、野菜にとって良好な状態になっていると言える。

製品には、機械の操作以外には畑土の耕運作業については全く記載されておらず、どうやって使うかのビデオも付いていなかったので混乱したが、僅か1日で私にも使い方が分かってしまったので、誰でもが通る道なのであろう。

02有機石灰の散布14-9-12 02有機石灰の散布、鋤込み

写真03は野菜の収獲である。ナス12ケ(累計557ケ)、オクラ60ケ(累計1213ケ)、ピーマン40ケ(累計527ケ)である。

03野菜の収獲14-9-12 03野菜の収獲

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。