耕運機で南側農地を耕す

耕運機でダイコン、白菜、キャベツの植付けを予定している、用田農園の南側農地を耕した。

耕運機の操作にも慣れ、写真01のジャガイモ跡地の46㎡の用地を、深い穴を掘り、手で耕運機を引き上げることも無く、1時間足らずで3回ほど耕すことができた。

01大根・白菜・キャベツ用地の土起こし14-9-143 01大根・白菜・キャベツ用地の土起こし

写真02はモロヘイヤとウコンの生育である。

02モロヘイヤ・ウコンの生育14-9-13 02モロヘイヤ・ウコンの生育

写真03はピーマンを整理した跡地である。

03ピーマンの整理跡地14-9-13 03ピーマンの整理跡地

写真04は整理したピーマンから収獲した、小さなピーマンの実である。今年は不作であったが、166ケ(累計693ケ)の収獲であった。

04ピーマンの収獲14-9-13 04ピーマンの最後の収獲

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。