台風18号強風対策

台風18号は10月6日の月曜日に、関東南岸を通過する予報なので、早速強風対策を行った。

今の時期だと、冬野菜は植え直しには少し遅過ぎるので、なんとか被害を最小限度に抑えたいと思っている。

写真01はトンネル支柱に防虫ネットでマルチング栽培していた、キャベツ、紫キャベツ、芽キャベツ、ブロッコリーのトンネル支柱を撤去し、防虫ネットをベタ掛けにしたところである。これだけで根元から上部が強風でネジ切られる被害が大幅に減るだろう。

大根にも新たに防虫ネットをベタ掛けにした。

01キャベツ・白菜・大根ネットベタ掛け14-10-3 01キャベツ・白菜はネットベタ掛け

写真02はトンネル支柱を撤去して、防虫ネットをベタ掛けにしたチンゲン菜の強風対策である。

02チンゲン菜ネットベタ掛け14-10-3 02チンゲン菜はネットをベタ掛け

写真03はサトイモに防風ネットを追加したところである。今根元から折れてしまってもサトイモの収獲に甚大な被害はないが、もう1ケ月ほど最後のダメ押しの生育を遂げて欲しいのである。

03サトイモに防風ネット14-10-3 03サトイモは防風ネット

写真04はウコンに目の粗いネットを被せたところである。大きく振り回されてしまわなければ、根元から折れて仕舞うことも無いだろうと考えた。

04ウコンにネット14-10-3 04ウコンにはネット

後はなんとか少しでも台風被害が軽減されることを祈るしかない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。