サツマイモの収獲・整理

今日サツマイモの残りを全て収獲し、蔓葉を駐車スペースに整理した。蔓葉を耕作地に積み上げて置くと、虫や菌が直ぐに繁殖してしまうので、次の作付に困るのである。

写真01は収穫の途中で見付けた、発芽始まっているサツマイモの実である。来春になると新芽が発芽してくることは経験しているが、収獲の時期に新芽が芽吹いて来ているのを見たのは初めてのことである。

台風の大雨が2週続いて、畑土の水分が過多になったためだろう。

01発芽が始まっているサツマイモ14-10-17 01発芽が始まっているサツマイモ

写真02は収獲したサツマイモ39.7Kg(累計58Kg)である。昨年は累計で60.75Kgの収穫だったので、5%の減収になり、かなりの不作ということになる。

今年は焼却炉で作った草木灰だけを元肥として施肥し、その他の施肥を一切行わなかったが、昨年は草木灰とボカシ肥料を元肥として施肥しておいたのである。

やせ地でも育つサツマイモであるが、来年は元肥として少しの鶏糞堆肥を施肥して、収獲量の推移を検証してみようと考えている。

02サツマイモの収獲・整理14-10-17 02収獲したサツマイモ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。