支柱用に笹竹を伐採する

来年のヤマトイモの支柱用に、ベテランのH氏が従来から使っている長さが3mの笹竹が欲しくなり、H氏にお願いして笹藪の中から笹竹を切り出してもらい、枝打ちをして支柱の形に整えた。

笹竹は今の時期が、水分が抜けて一番強靭になる時期なので、伐採に適しているようだ。

写真01のように、長さ3.1mの笹竹の支柱21本が、物置小屋にしっかりくくり付けられて、来春の出番を待つことになったのである。

01笹竹支柱の伐採収集14-11-17 01笹竹の支柱を保管

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。