紫キャベツ初収獲

5日振りに用田農園に来たが、霜が一面に降りた農園は寒々しく、野菜達も身を縮めているような感じであった。

今日は冷たい北風が吹いていないので、とても温かく、快適な野良作業を楽しむことができた。

写真01は収獲前の紫キャベツである。普通のキャベツと較べると、玉の大きさが半分程度しか無く、生育が悪いのが一目で分かるほど生育不良である。

01収獲前の紫キャベツ14-12-22 01収獲前の紫キャベツ

写真02はその中でも比較的大きな1株を試しに収獲したものである。重さは1.45Kgで普通のキャベツの半分程度の重さである。

02初収獲した紫キャベツ14-12-22 02初収獲した紫キャベツ

写真03は大雨と強風により、引き剥がされ吹き飛んでしまった玉ネギの黒マルチを、元に戻して修復し、畑土を重しに使って黒マルチの浮き上がりを押さえて風が入り込まないようにし、弱った苗を予備苗と植え替えた後のタマネギ畑である。

強雨が降ると、黒マルチの端面を押さえている畑土が流失してしまい、その後強風に吹かれると黒マルチが捲れて吹き飛んでしまうようだ。

予備苗と植え替えた苗は、赤タマネギ2ケ、早生9ケ、晩生3ケであった。

03黒マルチ修復・補植した玉ネギ14-12-22 03黒マルチ修復・補植した玉ネギ

黒マルチの横の予備苗は、元気に多数残っているので、新春になったら、元気な予備苗を全て植え替えてしまおうと思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。