ニンニク・ラッキョウにマルチング

今年の冬の厳しさは、私の70年の人生で最悪の厳しさであると感じている。この2週間ほどは連日のように氷が張り、霜が降り、霜柱が立ち続けているのである。

例年並みの寒さであれば、寒さに耐えて忍べる野菜であっても、これほど厳しい寒気に晒し続けられると、葉が萎れ、枯れてしまうものが続出しているのである。

写真01は今日新たにマルチングした、ニンニク、ラッキョウ畑である。例年マルチングをしなくとも、何も問題無く生育し続ける冬野菜なのだが、今年はニンニクの葉が黄色く変色して、枯れ始めてきているので、心配になりラッキョと一緒に防虫ネットでマルチングをしたのである。

01ニンニク・ラッキョウにマルチング14-12-25 01ニンニク・ラッキョウにマルチング

写真02は葉が枯れたフキ畑の中で、春を告げるフキノトウの花蕾が元気に結実し始めて来ている所である。ざっと数えて見ると約10ケほどのフキノトウが芽生えて来ているのが分かった。

新年のお雑煮に入れ、ほろ苦い新春の香りを味わいたいものだと思っている。

02春を告げるフキノトウの花蕾14-12-25 02春を告げるフキノトウの花蕾

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。