クリスマスカクタスが満開

今年の年末年始は、娘夫婦が孫を連れて帰省しているので、エアコンを終日稼働させ気温を25℃に維持しているため、例年は春先に花を咲かせる写真01のクリスマスカクタスが早くも満開になって来ている。

朝の最低気温が氷点下になるこの時期の例年の室内気温は、炬燵しか入れていないので、5℃程度に留まり、約20℃ほども低いのである。

01クリスマスカクタス2015-1-3 01満開に開花したクリスマスカクタス

写真02は厳冬期に残ったイチジクの実と、元気に伸ばし始めた新芽である。残実は萎びてしまって食べられないが、新芽の元気さは感動的である。

植物たちは、命を芽吹かせる春に向けて着々と準備を始めているのである。

02イチジクの残実と芽2015-1-3 02イチジクの残実と新芽

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。