ユズたくあんの漬け込み

昨年12月10日に漬け込んだたくあんが、1.5ケ月経過してとても美味しくなってきている。4%の塩加減、砂糖加減がとても良かったようだ。

そこで残りの半分ほどをユズたくあんとして漬け込んで見ることにした。

写真01は豊富にある自家採種したユズを半分に切り割り、漬け汁から引き上げたたくあんに乗せた所である。この上に中蓋を乗せ、7.5Kgの重石を乗せる。

漬け汁は使わずに、ユズの汁だけで漬け込むので、均一な風味になりそうもないが、ユズの風味であれば濃淡があっても、不味く感じることはないだろう。

01ユズたくあんの漬け込み15-1-28 01ユズたくあんの漬け込み

写真02は食べ頃に漬かったたくあんである。細いたくあんダイコンは10日間天日に干してから漬け、水分追加用の青首ダイコンは、生のまま輪切りにして隙間に埋め込んで漬けたのである。

この輪切りの青首ダイコンが、とても美味しいのが今年の発見であった。

02たくあん15-1-28 02食べ頃のたくあん

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。