ニンジンの収獲

ニンジンを収獲した。葉は枯れてしまっているが、そこそこ生育している根がかなりあった。

ニンジンを100株(累計278株)掘り上げて収獲した。写真01のように、まともな形をした株は約60株ほどで、残りの40株はほとんど生育していない形状であった。

01ニンジンの収獲15-2-20 01ニンジンの収獲

お隣のH氏がヤーコンの種イモを分けてくれた。写真02は約10株ほどの種ヤーコンである。分割すれば50株分以上は十分にある大きな種イモである。

深さ40cmほどの穴を掘り、種ヤーコンを埋めてから畑土を戻し、稲藁を被せてから畑土で蓋をし、ビニールシートでカバーして置いた。

畑に放置して置くのと較べて、十分に温かい環境下なので、植付け時期まで種イモの活力を元気なまま維持しておいてくれるだろう。

02種ヤーコンを埋める15-2-20 02種ヤーコンを埋める

写真03は野菜の収穫である。キャベツ1ケ(累計21ケ)、紫キャベツ2ケ(累計8ケ)、H氏より頂いたヤーコン多数である。

03野菜の収獲15-2-20 03野菜の収獲

私はこれまでヤーコンを食べたことがないので、家に帰り妻に皮を剥いてもらって早速生で食べてみたが、甘みが薄い梨そのものの食感であった。

これだけクセが無いと、色々な食材と組み合わせたり、様々な調理法にも対応できそうなので、ネットでヤーコンの料理レシピを調べてみたら、直ぐに約500種類のレシピがリストアップされてきたのである。

今春地中に埋めた種イモを掘り上げ、栽培してみる価値が十分にある野菜であると思ったのである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。