ジャガイモ用地の準備完了

2月16日から少しづつ準備を続けてきた、ジャガイモ栽培用地の準備がようやく完了した。

シャベルで土起こしをしながら、雑草を丁寧に整理し、ミニ耕運機を2回掛けて土起こしをした状態が写真01である。ガチガチに固く踏み固められた状態だった畑土が、ふかふかに柔らかい状態に劇的に変化したのが、手で畑土を掬ってみると良く分かるのであある。

01シャベル・耕運機で土起こし15-2-25 01シャベル・耕運機で土起こし

写真02は土起こしをした後に、有機石灰、鶏糞堆肥を散布した状態である。

02有機石灰・鶏糞堆肥を散布15-2-25 02有機石灰・鶏糞堆肥を散布

写真03はその後耕運機を2回掛けて、有機石灰と鶏糞堆肥を十分に掻き混ぜてから、レーキで均した状態である。

明日雨が降らなければ、植え込み用の溝を浅く切り、種ジャガイモを切り分けて植付けるだけである。

03耕運機で掻き混ぜ後レーキで均す15-2-25 03耕運機で掻き混ぜレーキで均す

写真04は隣の遊休農地に盛大に繁茂した雑草のホトケノザである。葉はまだ枯れているのに、花は早くも満開となり、これから4ケ月に渡り周囲にどんどんと種を撒き散らし続けるので、大変な迷惑を受けるのである。

04ヒメオドリコソウの群生15-2-25 04隣の遊休農地に雑草が繁茂

写真05はホトケノザの拡大である。ヒメオドリコソウと花が似ているが葉の付き方や葉の形状が異なる。

05ヒメオドリコソウ15-2-25 05ホトケノザ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。