長ネギの発芽

3月25日に種蒔きした長ネギが2週間経過してようやく発芽してきた。

写真01は不織布と防虫ネットの二重のマルチングを外したところである。左側(西側)の畝が九条太ネギ、右側(東側)の畝が石倉一本太ネギで各8mlの種を種蒔き土に混ぜて各40条ほどスジ蒔きしたのである。

種蒔き土と種との混ぜ合わせがポイントで、均一に混ざるまで10年ほどの経験がかかるそうで、初心者の私の発芽は濃淡のバラつきがかなり大きい。

マルチングは保湿の必要性が薄れたので今日から外したままとする。

01長ネギの発芽15-4-9 01長ネギの発芽

写真02は発芽続くジャガイモである。インカのめざめ17/17、ノーザンルビー14/16、シャドークイーン17/18、インカルビー15/16、キタアカリ89/94で合計では152/161で94%の発芽率である。

02ジャガイモの発芽続く15-4-9 02ジャガイモの発芽が続く

写真03は収獲前のニンジン畑である。枯れていた葉が緑色に復活して来ている。

03収獲前のニンジン畑15-4-9 03収獲前のニンジン畑

今日は全体の1/4ほど引き抜き収獲し、累計では474株を引き抜いたが、今日引き抜いた196株の内、写真04のまともな52株だけ水洗いして持ち帰ることにした。

04収獲したニンジン15-4-9 04収獲したニンジン

写真05は収獲前のホウレンソウ畑である。大きく繁茂し過ぎているので、ゴミ袋に大量収獲してもほとんど減った感じがしない。

春の作付に備えてそろそろ整理しようと考えている。

05収獲前のホウレンソウ畑15-4-9 05収獲前のホウレンソウ畑

写真06は新芽が伸び始めたフキである。瑞々しいうちに少しづつ収獲して早春の味と香りを楽しもうと考えている。

06新芽が伸び始めたフキ15-4-9 06新芽が伸び始めたフキ畑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。