モッコウバラが満開

今冬は寒さが格別に厳しかったが、春を迎えて花の開花はほぼ例年並みになっている。

写真01は満開に咲いたモッコウバラである。

01モッコウバラが満開15-4-26 01モッコウバラが満開

写真02は梅の実の生育である。今年も10Kg以上は収獲出来そうな順調な生育ぶりである。

02梅の実が生育15-4-26 02梅の実が生育

写真03は芍薬の花蕾である。

03シャクヤクの生育15-4-26 03芍薬の花蕾

写真04は冬の間、室内に保管して寒さを凌いできた花鉢を、濡れ縁に出した所である。再び室内に取り込む必要性は無いだろう。

04室内保管花鉢を屋外に出す15-4-26 04室内保管鉢を濡れ縁に

写真05も室内に保管しておいた花鉢である。ハイビスカス、野ボタン、香草ゼラニウムともに、例年通り室内暖房を全くしなかったので、厳しい寒気のために、葉の落葉が多く、かなり傷んだ状態でなんとか生き残った感じである。

05室内保管花鉢を屋外に出す15-4-26 05室内保管鉢を濡れ縁に

写真06は花鉢に植えたまま、水分を断ってカラカラに乾かした状態で冬越しさせたアマリリスの花鉢である。乾いた状態であったも、温かくなってくると、自然に芽吹いてくるもなのである。

06アマリリスの生育15-4-26 06アマリリスの発芽

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。