インゲンの発芽

5月27日に種蒔きしたインゲンが、5日で写真01のように発芽してきた。2株ほどヨトウムシに喰い切られてしまっていたが、種の残りが無いので、追加種蒔きができず、これ以上の被害を防止するため、ダイヤジノン粒剤を周囲に散布して置いた。

01インゲン発芽・ダイヤジノン散布15-6-1 01インゲンの発芽

写真02は長ネギの苗床の雑草を整理した所である。雑草の方が圧倒的に生育力があるので、適宜整理を重ねないと苗が生育できないのである。

02長ネギ苗の雑草整理15-6-1 02長ネギ苗床の雑草整理

写真03はムカゴの生育と、雑草をした所である。来年の植付け用に10株が残っていれば良いのだが、先端の小さな芽が欠けてしまうと種株にならないので、なんとか20株ほどが種芋として生育してくれれば良いと思っている。

03ムカゴの生育と雑草整理15-6-1 03ムカゴの生育と雑草整理

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。