ジャガイモの試し掘り

例年に比べ、6月になってからもジャガイモの茎葉が枯れて来ないので、確認のためにキタアカリ、シャドークイーン各1株を試し掘りした。結果は両種ともに十分に芋が生育していたので、来週から収獲を始めることにした。

写真01は収獲前のキタアカリの葉茎である。未だほとんど枯れてきていない。

01収獲前のキタアカリ15-6-5 01収獲前のキタアカリ

写真02は収獲前のシャドークイーンの葉茎である。茎が太く大きく生育し、花を摘み取っても何度でも開花を続けてきている。

02収獲前のシャドークイーン15-6-5 02収獲前のシャドークイーン

写真03は収獲したキタアカリとシャドークイーンの葉茎の大きさを並べて比較したものである。右側のキタアカリの株の大きさは、左側のシャドークイーンの株の大きさの1/3ほどしかない。

03キタアカリとシャドークイーンの株15-6-5 03キタアカリとシャドークイーンの株比較

写真04は初収獲した、キタアカリ(右側950g)、シャドークイーン(左側1.1Kg)の芋である。株の葉茎の大きさが写真03のように3倍ほども違うのに、芋の大きさにはほとんど違いがなかったのである。

04収獲したキタアカリとシャドークイーン15-6-5 04収獲したキタアカリとシャドークイーン

写真05は待ち遠しかったショウガに、ようやく2芽が発芽したところである。

05ショウガの発芽15-6-5 05ショウガの発芽

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。