ニンジンの種蒔き・マルチング

ニンジンの種蒔きをしてから、十分に鋤の裏面で鎮圧し、水遣りをしてから、乾燥しないように不織布と防虫ネットで2重にマルチングした。

7月26日~27日に掛けて、写真01のようにニンジン栽培用地の整備を行った。

雑草を整理し、鋤による土起こしをしてから、地縄を張り、有機石灰、草木灰、鶏糞堆肥を十分に散布してから、ミニ耕運機で2回ほどかき混ぜ、レーキで均したものである。

01ニンジン栽培用地の整備15-7-28 01ニンジン栽培用地の整備

写真02は種蒔き用土と種時無し五寸ニンジン12ml、金時にんじん14mlを十分に洗面器内で掻き混ぜてから、東側半分には金時にんじん、西側半分には時無し五寸ニンジンを散布してから、鋤の裏面を使ってしっかり鎮圧し、水をたっぷり遣ってから、不織布、防虫ネットで二重にマルチングを行い、水分が蒸発しないようにしたものである。

種蒔き用土と種を混ぜてから散布するようになって、種蒔きのスピードが飛躍的に早く、しかも均一になったのである。

02ニンジンの種蒔き・マルチ15-7-28 02ニンジンの種蒔き・マルチング

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。