サラダごぼう初収獲

夜明け前にはパラパラと雨量ゼロの雨が降っていたが、早朝の野良作業を中止して、TVを観ながら朝食を食べている間に、雲の間から日が射してきたので、8:15過ぎに自宅を出発して用田農園に向かった。

種蒔きから7日目のニンジン畑の寒冷紗を剥がして見ると、東西の苗床ともに、ほぼ半分より北側部分に小さなニンジンらしい針状の発芽が多数認められた。

寒冷紗のマルチは、5日で止めるようにベテランのH氏から言われていたので、発芽した以上は寒冷紗を止めることにし、替わりに不織布で写真01のようにしっかりマルチングしてから水遣りした。

今日も雲が多いので、不織布だけでもなんとか夕方までの乾燥に耐えられるだろうと思っている。

01ニンジン畑を不織布でマルチ15-8-14 01ニンジン畑を不織布でマルチ

写真02は茎葉を切られ、根種部分をそっくり掘り上げて盗まれたショウガである。周辺の畑でも道路に近い部分に植付けられた野菜が、軒並み盗難の被害に遭っているが、根茎を掘り上げて盗まれたのは、用田農園に来てから5年間で初めてのことである。地域では野菜泥棒が増え、悪質化が進んでいるのだろうか?

02荒らされたショウガ畑15-8-14 02荒らされたショウガ畑

写真03は盗難対策にネットでショウガ畑を囲ったところである。

用田農園近傍では、作業小屋の鍵をカッターで切断して、収納してある農機具を盗む盗難事件が毎年繰り返されているが、作業小屋が道路から10m以上離れた場所では盗難の被害に遭っていないことから、少しでも盗むのに時間が掛かるようにして、泥棒が躊躇するようにしたものである。効果があるかどうかは分からない。

03ネットで囲ったショウガ畑15-8-14 03ショウガ畑をネットで囲う

写真04は種蒔きから75日経過した初収獲前のサラダごぼう畑である。葉茎の生育は順調である。

04収獲前のサラダごぼう15-8-14 04収獲前のサラダごぼう畑

今日は種袋に書かれている、種蒔き後75日の収獲時期が来たので、試し掘りということで、シャベルで6株ほど掘り上げてみたが、一番太く長い根はシャベルの打ち込み深さが足りずに煽ってしまったので、かなり太い部分から折れてしまった。次回からの反省である。

写真05は野菜の収獲である。内訳はオクラ26ケ(累計596ケ)、ナス14ケ(累計1976ケ)、キュウリ3ケ(累計177ケ)、サラダごぼう6ケ(初収獲)である。

05サラダごぼう初収獲15-8-14 05初収獲したサラダごぼう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。