ソラマメの種蒔き

一寸ソラマメを2Fベランダのポットに種蒔きした。

写真01は今回種蒔きした河内一寸そら豆の種袋裏側である。内容量110mlで栽培株数約15株と書いてあるが、種は25粒入っていた。

10粒は枯れても、15粒は必ず生育して収獲出来ると言う意味なのだろうか?

01ソラマメの種袋15-9-10 01ソラマメの種袋裏側

写真02は3号ポット25ケに各1粒の種をおはぐろの部分を斜め下にして押し込み、覆土して鎮圧し、少しだけタネが見えるようにしたものである。

直蒔きではタネが少し見えるような微妙な調整は出来ないし、ヨトウムシに幼茎を喰い切られる被害がでるので、移植ができない根采類以外はポットに蒔くのが良さそうである。

02ポットに種蒔きしたソラマメ15-9-10 02ポットに種蒔きしたソラマメ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。