水菜・春菊・ノラボウ菜の種蒔き

ナスの跡地を整備して、水菜、春菊、ノラボウ菜を種蒔きした。

写真01はナス跡地の雑草を整理し、土起こしをしてから、苦土石灰、鶏糞堆肥、化成肥料を散布し、鋤でしっかり掻き混ぜてから、レーキで均し、水菜は条間10cmで3条、春菊も条間10cmで3条、ノラボウ菜は条間15cmで2条にスジ蒔きし、不織布でマルチングしてからしっかり水遣りした。

種は洗面器に入れてから、畑土としっかり混ぜ合わせてからスジ蒔きしたので、チンゲン菜のような失敗はないだろうと思っている。

01水菜・春菊・ノラボウ菜種蒔き15-9-20 01水菜、春菊、ノラボウ菜種蒔き

写真02はチンゲン菜の発芽である。もう少し生育したら、間引きをして、空いてる場所に移し替えて増やそうと思っている。

02チンゲン菜の発芽15-9-20 02チンゲン菜発芽

写真03は沢庵大根の発芽である。3ケ所の穴から発芽した双葉が虫に喰われてしまったので、3ケとも発芽して来ている穴から移植しておいた。

03沢庵大根の発芽15-9-20 03沢庵大根発芽

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。