初積雪

関東沿岸を強い低気圧が通過して未明から雪が降り出し、例年通りに東京のTV局が馬鹿騒ぎをする事態になった。

我が家でも午前2時頃から雨音が止み、雪が静かに降り積もる事態へと変わって行ったのが感じられたが、夜明けの7:00頃には再び雨音が大きくなり、積雪を溶かすような事態になっているのが感じられた。

夜明けの積雪は4cmであったが、写真01のように積雪が雨で溶かされて、ベチョベチョに湿っており、表面は直ぐにでも溶けて仕舞いそうな気配である。

01初雪16-1-18 01初積雪した我が家の庭

五寸ニンジンの収獲整理

ニンジン畑の西側の時無し五寸ニンジンを収獲整理した。

写真01はニンジン、青首大根、ブロッコリー、キャベツの収獲であるが、氷が張る寒さであったので、ニンジンは167ケ(累計403ケ)収獲した内で、大きさが適当な25ケだけを水洗いして写真に並べたのである。

青首大根1ケ(累計22ケ)、ブロッコリー2ケ(累計8ケ)、キャベツ1ケ(累計2ケ)の収獲であった。

01ニンジンの収獲16-1-15 01ニンジンの収獲

写真02はチンゲン菜4ケ(累計91ケ)、水菜60本、ノラボウ菜20本の収獲である。

最近は寒さが厳しくなり、本格的な冷え込みになって来ているとはいえ、地面がガチガチに固まるまでには至っていないので、なんとか葉物野菜が緑の色を保っているのである。

02チンゲン菜の収獲16-1-15 02チンゲン菜の収獲

玄関錠の故障

20年ほど使い続けてきた玄関錠が故障し、錠シリンダーから鍵が抜けなくなってしまった。

玄関には上下に同じ錠が2つ付けてあるので、取り合えず上部の錠を取り外し、穴をガムテープで塞いでから、取り外した錠の分解に取り掛かったのであるが、簡単に分解を進めて行けるような構造ではなく、分解途中で諦めるしか無かったのである。

ともかく鍵が錠から抜ければ良いので、潤滑スプレーKURE CRC5-56DXの細いノズルを錠の隙間から差し込んで噴霧してみたら、すぐに何の抵抗も無く鍵がスムースに抜けたのである。

玄関ドアに錠を取り付け直してから、上下の錠に潤滑スプレーをたっぷりと噴霧し、鍵を差し込んで数回馴染ませ、スムースに施解錠出来ることを確認して、故障は解決したのである。

 

キャベツの初収獲

今日は雪が降り出しそうな寒い陽気で、細かい氷雨が降り続き、東京、横浜では初雪を観測したようだ。

指先が凍えてしまいカメラを持てなくなってしまったので、写真01は自宅に持ち帰って写した初収獲したキャベツ1ケと、虫に1/3ほど喰われてしまった白菜2ケ(累計11ケ)である。

寒さに凍ってしまい、枯れて萎んだ葉は外側数枚剥いて行けば無くなるのだが、虫が喰った所は、内側の方が温かいので、返って拡大してしまうようだ。

01キャベツ初収獲16-1-12 01キャベツ初収獲

その外にも、ヤツガシラ2株(累計8株)、サトイモ1株(累計18株)、ヤーコン1株(累計5株)、青首大根1本(累計21本)、ニンジン24本(累計226本)、ブロッコリー2ケ(累計4ケ)、チンゲン菜4ケ(累計87ケ)、太ネギ5本(累計192本)、細ネギ7本(累計442本)、セロリ5本(累計63本)、ノラボウ菜15本、水菜35本を収獲した。

ヤツガシラ、サトイモ、ヤーコン、青首ダイコン、ニンジンを冷たい水で水洗いしたので、ガチガチに指先が凍ってしまったのである。

茹で干し大根

今年は大根が生育し過ぎて大きくなり過ぎているので、3本ほど茹で干し大根にすることにした。

何時もは剥いた皮の部分を干して切り干し大根にしているのだが、今年は皮の部分を捨てて、中身を厚く切って干すことにしたのである。

写真01は切った後に、茹で上げてから網に入れて干している所である。手前側の2網は、今日干した所であるが、先日干し始めた一番奥の網の大根は、既にかなり縮んで小さくなっている。

01茹で干し大根16-1-9 01茹で干し大根

冬野菜が枯れない

例年なら毎朝の最低気温は氷点下が続き、バケツには氷が張り、霜柱がびっしりと立ち、霜で真っ白になった畑の通路がバリバリに凍結している用田農園の冬景色が、今年は一変している。

全ての野菜が順調に生育し続けて緑色を保って枯れず、僅かにノウラボウ菜とセロリの葉の一部が紅葉し始めてきているだけで、チンゲン菜は所々で花茎が高く立ち上がり、菜の花が咲き始めてきている。野菜達は、3月中旬の春の到来だと思っているらしい。

気象庁の今冬の予報が発表されたが、関東南部では2月末までこのままの暖冬が継続し、ついに一度も平年並みの寒さにはならないらしい。

写真01は野菜の収獲である。写真に写っていないものも含め内訳は、青首大根3ケ(累計20ケ)、ニンジン10ケ(累計212ケ)、チンゲン菜3ケ(累計83ケ)、ブロッコリー2ケ(累計4ケ)、白菜1ケ(累計9ケ)、セロリ3ケ(累計58ケ)、太ネギ4ケ(累計187ケ)、水菜50本、ノラボウ菜20本である。

01野菜の収獲16-1-8 01野菜の収獲

この温かさのまま冬が終わると言うので、ジャガイモの植付けを例年より約1ケ月早めて、1月末にしてみようかと思い、準備を始める予定である。

漬物用に高菜を収獲

家庭菜園#7に作付してある高菜は、湯がいても炒めても美味しいので、便利な冬の葉物野菜として適宜活用しているが、白菜を食べ終えて漬物樽が空いたので、次の野菜として漬けることにし50枚ほど収獲した。

写真01は家庭菜園#7の収獲前の高菜である。何も農薬を散布していないので虫に喰われて穴だらけであるが、元気に葉を茂らせている。

01収獲前の高菜16-1-7 01収獲前の高菜

50枚収獲後もほとんど風景に変化はなく、有難い野菜である。

前へ 過去の投稿