玄関錠の故障

20年ほど使い続けてきた玄関錠が故障し、錠シリンダーから鍵が抜けなくなってしまった。

玄関には上下に同じ錠が2つ付けてあるので、取り合えず上部の錠を取り外し、穴をガムテープで塞いでから、取り外した錠の分解に取り掛かったのであるが、簡単に分解を進めて行けるような構造ではなく、分解途中で諦めるしか無かったのである。

ともかく鍵が錠から抜ければ良いので、潤滑スプレーKURE CRC5-56DXの細いノズルを錠の隙間から差し込んで噴霧してみたら、すぐに何の抵抗も無く鍵がスムースに抜けたのである。

玄関ドアに錠を取り付け直してから、上下の錠に潤滑スプレーをたっぷりと噴霧し、鍵を差し込んで数回馴染ませ、スムースに施解錠出来ることを確認して、故障は解決したのである。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。