紫いも蔓苗の発芽

4月3日に電気膝掛け+ダンボール箱+新聞紙に霧吹きでスタートした紫いも(サツマイモ)の蔓苗培養だが、4月6日に電気膝掛け+ダンボール箱+培養土へと改良を重ね、2週間経過した今日になってようやく紫いもの蔓苗が3本発芽してきた。

写真01は苗床の培養土の中で3本発芽してきた紫いもの蔓苗である。

01紫いも蔓苗の発芽16-4-17 01紫いもの蔓苗の発芽

さつまいもの植付けを予定している例年の5月の第1週までに、20本の蔓苗が収獲出来るかどうか分からないが、しっかりした発芽が確認できれば、6月まで待って追加して植付けても良いと思っている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。