裏赤シソの植替え

葉の表が緑色、裏が赤色の珍しいシソを用田農園お隣のH氏より少し分けてもらい、コンテナで育てて来たが、地植えにできる大きさまで生育してきたので、家庭菜園#1畑に11株植付けた。空きスペースには昨年の種がこぼれて発芽してきた普通の赤シソを7株移植した。

01赤緑シソの植替え16-5-21 01裏赤シソの植替え

赤色の葉を持つ植物は珍しくないが、新芽や最盛期前の時期に限られており、普通の赤シソも8月に入ると炭酸同化作用を行い生育するために、くすんだ緑色に変わってしまうのである。

裏赤シソは、最初から最後まで表面の緑色の部分で炭酸同化作用を行うため、裏面の赤色が褪色せずに、きれいな赤色に梅干しが染まるらしいので楽しみである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。