カボチャの生育

広い栽培面積を与えたカボチャが、とても元気よく蔓葉を伸ばして、果実を付けてきている。

写真01は元気に蔓葉を伸ばしているカボチャの生育である。番号を振ったり、ラベルを付けたりする暇がないほどの生育である。

01元気に生育したカボチャ16-6-14 01元気に生育したカボチャ

写真02は大きく生育したカボチャの実である。直径が14cmと大きさは十分であるが、これから実が熟れてくると、鳥獣による食害が心配になるので、食害防止かごを取り付けようと思っている。

02大きく生育したカボチャ16-6-14 025大きく生育したカボチャ

写真03はカボチャと較べて生育が悪い小玉スイカ畑である。雌花の下に6ケの発泡スチロールの敷き板をしたのだが、1ケも受粉せずに枯れてしまっていた。

鳥獣防止ネットの高さが高過ぎて、チョウチョが小玉スイカ畑の内部に入り込めないことが受粉出来ない原因かもしれないと考え、約50cmほど鳥獣防止ネットの高さを下げてみたら、チョウチョがどんどん入りだしたので効果がありそうである。

03生育が悪い小玉スイカ16-6-14 03生育が悪い小玉スイカ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。