ニンジンの種蒔き

スナックえんどう跡地の幅1.9m×長さ4.5mの用地の雑草を整理し、ミニ耕運機で土起こしをしてから、有機石灰を散布し、ミニ耕運機で掻き混ぜてからレーキで均し、条間20cmでスジ蒔きした。

写真01はカラスの食害に遭った小玉スイカである。側面のネットを下げ過ぎてしまったので、勇気のある若いカラスが隙間から侵入したようである。天井にネットを張ってから初めての食害である。側面のネットを30cm高く戻しておいた。

01カラスの食害16-7-24 01カラスの食害

写真02は幅0.9m、条間20cmで20条にニンジンの種をスジ蒔きした所である。ニンジン種は11mlを種蒔き培土9掴みと良く混ぜ合わせてスジ蒔きし、軽く覆土してから、鋤裏でしっかり鎮圧しておいた。

02ニンジン種蒔き16-7-24 02ニンジンの種蒔き

写真03は種蒔きした種が、発芽するまで乾燥しないように保湿するためのマルチングである。不織布を敷いてから寒冷紗を上掛けにしてある。雨が降らなくても約1週間は保湿出来る。

03寒冷紗マルチ16-7-24 03寒冷紗でマルチ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。