インゲン豆

枯れたインゲン鞘を8月7日に収獲したが、本来は大粒の豆があったはずの鞘の中に、全く豆が入っていない鞘が多数あることに気がついた。

これはおかしいと、今日は緑色の大粒の鞘を200鞘ほど収獲して、中身を確かめてみたら、元気な白いウジ虫が多数出てきたので驚いたのである。

写真の左側の容器の実は、枯れたインゲン鞘から取り出したインゲンの実で、右側の容器の実は、緑色の鞘から取り出したインゲンの実である。

豆の成熟度がかなり違いそうなので、本来は鞘が枯れてから収獲したいものだが、虫の食害の激しさを考えると右側の選択も有りなのかと思ってしまう。

01インゲン豆の収獲16-8-8

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。