カボチャの収獲

台風7号の被害はヤマトイモの支柱が傾いて、1株分の蔓葉が根元から千切れただけで、全体としては軽微であった。竹の支柱を結んでいる麻ひもが細く、強風に耐えられる強度が不足しているので、直径3mmの太い麻ひもで縛り直した。

写真1は野菜の収穫である。夏も終わりが近付いてきて、キュウリは完全に立ち枯れてしまったが、ナス、ミニトマトも終わりそうである。

内訳は、ナス3ケ(累計206ケ)、ミニトマト42ケ(累計696ケ)、ピーマン20ケ(累計122ケ)、オクラ89ケ(累計814ケ)である。

01野菜の収獲16-8-18 01野菜の収獲

写真02はカボチャの収穫である。コリンキー8ケ(累計54ケ)、ミニカボチャ10ケ(累計37ケ)である。こちらは8月の終わりまで収穫が続きそうである。

02カボチャの収獲16-8-18 02カボチャの収獲

台風対策ネットを張る

台風7号が、今夜から明日の未明にかけて、関東の沿岸を通過する予定なので、強風に備えて、サトイモとヤツガシラにネットを張った。

その他の野菜ではオクラが倒れそうだが、これは幹が折れないので、通過後に起こせば良く、ナスは強風が吹くと枯れてしまうので対策が無い。

写真01は上面、側面にネットを張り巡らせた、サトイモ、ヤツガシラ畑である。

01台風対策ネット16-8-16 01台風対策ネット張り

ニンジンの雑草整理

ニンジン畑の雑草を整理した。

写真01は雑草整理前のニンジン畑である。

01整理前のニンジン16-8-15 01雑草整理前のニンジン畑

写真02は雑草を整理した後のニンジン畑である。手前側の発芽状況が極めて悪く、向こう側が良く発芽して来ているのが分かるが、ニンジンの苗は移植できないので、間引くしかないのである。

02整理後のニンジン16-8-15 02整理後のニンジン畑

写真03は野菜の収獲である。内訳は、ミニカボチャ10ケ(累計27ケ)、ナス12ケ(累計203ケ)、ミニトマト24ケ(累計654ケ)、オクラ64ケ(累計681ケ)である。

03野菜の収獲16-8-15 03野菜の収獲

写真04はコリンキー11ケ(累計46ケ)の収穫である。今回は収穫が遅れ、規定の直径12cmを上回る大きさにまで生育してしまった果実が4ケほど含まれている。

04コリンキーの収獲16-8-15 04コリンキーの収獲

長ネギの土寄せ

昨日せっかく雑草を整理したのに、時間切れで長ネギの土寄せをしていなかったので、今日一番で土寄せを行った。

写真01は土寄せ後の東側長ネギ畑である。

01土寄せ後の長ネギ16-8-13 01土寄せ後の長ネギ

写真02は土寄せ後の中央部長ネギ畑である。

02土寄せ後の長ネギ16-8-13 02土寄せ後の長ネギ

写真03はサトイモとヤーコンに挟まれた空き地に繁茂する雑草である。焼却炉が使用出来ない状態のまま放置してある。

03空き地に繁茂する雑草16-8-13 03空き地に繁茂する雑草

写真04は雑草を整理した後の空き地である。焼却炉も組立直してから、針金で支柱にしっかり固定し、使用可能な状態にした。

04整理後の空き地16-8-13 04整理後の空き地

写真05は八頭の生育である。今年は雨がとても多いので、茎葉が巨大化しており、多分地中の八頭の芋も、これまで見たことも無い大きさに生育していると期待し、楽しみにしている。

05八頭の生育16-8-13 05八頭の生育

写真06は里芋の茎葉である。種イモ1ケから、5~6本の茎葉が立ち上がっており、こちらは多数のサトイモが収獲出来ると楽しみである。

06サトイモの生育16-8-13 06サトイモの生育

写真07はモロヘイヤの生育である。葉が十分に大きくなったので、50枚ほど初収獲した。

07モロヘイヤの生育16-8-13 07モロヘイヤの生育

写真08は野菜の収穫である。内訳は、ミニカボチャ8ケ(累計17ケ)、コリンキー1ケ(累計35ケ)、ナス6ケ(累計191ケ)、ピーマン10ケ(累計102ケ)、ミニトマト14ケ(累計630ケ)、オクラ59ケ(累計417ケ)、モロヘイヤ50枚(初収獲)である。

08野菜の収獲16-8-13 08野菜の収獲

長ネギ・ショウガの雑草整理

今年は梅雨明け後にも雨が良く降るせいか、雑草の生育が酷くて除去するのに大変な手間が掛っている。

写真01は東側の長ネギ畑の雑草である。この位の生育で整理すれば、比較的に簡単に雑草を整理できるのである。

01長ネギの雑草16-8-12 01長ネギ畑の雑草

写真02は中央部の長ネギ畑の雑草である。多肉の雑草であるスベリヒユが旺盛に繁茂している。

02長ネギの雑草16-8-12 02長ネギ畑の雑草

写真03は削っ太郎を使って雑草を整理した後の東側の長ネギ畑である。スパスパと雑草を切断してくれるので、バケツを持って切断された雑草を拾い集めるだけである。

03整理後の長ネギ16-8-12 03整理後の長ネギ畑

写真04は整理後の中央部の長ネギ畑である。

04整理後の長ネギ16-8-12 04整理後の長ネギ畑

写真05は空き地に繁茂した雑草である。雑草もここまで大きく生育すると、しっかりと根張りをしているので、簡単には切断したり、引き抜いたりできない。手鎌を根元に差し込んで根を切りながら引き抜くしかないので、とても手間が掛かるのである。

05空き地の雑草16-8-12 05空き地の雑草

写真06は雑草を整理した後の空き地である。ミニ耕運機を使って土返しをすると、根っ子がたくさん掘り起こされてくるので拾い集めて捨てなければならない。

06整理後の空き地16-8-12 06整理後の空き地

写真07はショウガ畑の雑草である。スベリヒユが多いので雑草の繁茂が凄そうに見えるが、根張りが小さいので簡単に雑草を整理できるのである。

07ショウガの雑草16-8-12 07ショウガ畑の雑草

写真08は雑草整理後のショウガ畑である。道具を使わずに指先だけで雑草を整理することが出来た。

08整理後のショウガ16-8-12 08整理後のショウガ畑

写真09は野菜の収獲である。内訳は、ミニカボチャ8ケ(累計9ケ)、ナス6ケ(累計185ケ)、オクラ13ケ(累計358ケ)、ミニトマト24ケ(累計616ケ)である。

09野菜の収獲16-8-12 09野菜の収獲

カボチャの整理

残っているカボチャの実を収獲し、蔓葉と雑草を整理した。

写真01はカボチャの蔓葉と雑草の整理前のカボチャ畑である。

01蔓葉と雑草整理前のカボチャ畑16-8-11 01蔓葉と雑草の整理前

写真02は蔓葉と雑草の整理後のカボチャ畑である。雑草の中でも高さ1mを超すシロザが繁茂しており、力を込めないと引き抜けず、根に着いた直径15cm程の土塊の畑土をはたき落とすのに精魂尽き果てたのである。

02蔓葉と雑草を整理したカボチャ畑16-8-11 02蔓葉と雑草の整理後

写真03は整理した蔓葉と雑草の山である。しばらく日光に当てて減容量化してから駐車スペースに捨てる。

03整理した蔓葉と雑草の山16-8-11 03整理した蔓葉と雑草の山

写真04は野菜の収穫である。内訳は、ナス7ケ(累計179ケ)、ピーマン6ケ(累計92ケ)、オクラ67ケ(累計345ケ)、カボチャの未熟果4ケである。

04野菜の収獲16-8-11 04野菜の収獲

写真05は収獲したカボチャで15ケ(累計48ケ)である。

05カボチャの収獲16-8-11 05収獲したカボチャ

 

ミニカボチャ初収獲

昨日小玉スイカの整理を行ったスイカ畑の雑草を整理した。

写真01は蔓葉と雑草を整理し終った小玉スイカ畑である。奥に見える山は整理し終えた蔓葉と雑草である。しばらく日光に当てて減容量してから駐車スペースに捨てる。

01蔓と雑草を整理したスイカ畑16-8-10 01蔓と雑草を整理したスイカ畑

写真02は野菜の収穫である。内訳は、ミニカボチャ1ケ(直径12cm、初収獲)、コリンキー1ケ(累計34ケ)、キュウリ1ケ(累計90ケ)、ピーマン5ケ(累計86ケ)、ミニトマト14ケ(累計592ケ)である。

02野菜の収獲16-8-10 02野菜の収獲

ミニカボチャは、コリンキーと同じ直径12cmでも、容積が小さいので収獲適時かどうかが分からないので試し採りしたのだが、質量は525gあり、写真03のように半分に割ってみると十分に成熟していたのである。

ミニカボチャは普通のカボチャのように、果柄に縦の亀裂が入り表皮の艶が無くなる等の外観上の変化が全く見られないので、幅12cmの栓ゲージでの測定が、唯一の収獲適時を示すことになる。

03ミニカボチャの断面16-8-10 03ミニカボチャの断面

 

前へ 過去の投稿 次へ 新しい投稿