ハクサイ・キャベツの植付け

8月20日からポットで育てて来たハクサイとキャベツの苗を用田農園に植付けた。

カボチャと小玉スイカの跡地をミニ耕運機で土起こしし、苦土石灰、ペレット鶏糞堆肥、化成肥料を散布してから、再びミニ耕運機で十分に攪拌した。

畝間1.2m、条間50cm、株間40cmでハクサイ46株、キャベツ46株の苗を植付け、中央部に予備苗として各24株を植付けた。これはネキリムシに喰い切られる苗の被害が例年約1割ほど発生するため必要な措置なのである。

ネキリムシ対策としてオルトラン粒剤を苗の周囲に散布してから水遣りしたのが写真01である。

今年は例年敷いていた黒マルチが湿度過剰となり、虫が発生して枯れるので省略してみた。

01ハクサイ・キャベツの植付け16-9-9 01ハクサイ・キャベツの植付け

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。