防虫ネット張り

昨日白菜の食害があまりに酷く、大きな葉がスジだけになって来たのでマラソンの1,000倍乳液を噴霧したのだが、追っても逃げないモンシロチョウの群れが、手当たり次第に次々に卵を生み付けているので、白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフワラーに先ずは防虫ネットを張ろうとしたのだが、10mの長さの防虫ネットが2張りしか無かったので、5mの防虫ネットを2枚縫い合わせて、4張りの10mのネットを準備し、白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、紫キャベツにマルチングした。

写真01は10mの防虫ネットを掛けた、白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、紫キャベツである。

01紫キャベツ他に防虫ネット16-9-28 01紫キャベツ他に防虫ネット

写真02はチンゲン菜に掛けた防虫ネットである。これは5mのネットを2枚横方向に縫い合わせ、3mのネットを1枚縦方向に縫い合わせて作ったものである。

縫い糸は海釣りの新素材で、今は岩壁やボートの釣りを全くしないので、まだ大量に釣り糸が残っているのである。

02チンゲン菜に防虫ネット16-9-28 02チンゲン菜に防虫ネット

写真03は不織布のマルチで保湿して来たタマネギが、昨日から急に晴れだした天候により乾き始めてきたので、保湿力を維持するために寒冷紗を追加したところである。

種蒔きから5日後の明後日にはマルチングを外さなければいけないので、僅か2日しか運用期間が無い。

03タマネギに寒冷紗マルチ16-9-28 03寒冷紗でマルチしたタマネギ

写真04は発芽したサラダゴボウである。2週間ほど種蒔きが遅れてしまったが、今冬も年内は暖冬の予報なので何とかなるだろう。

04サラダゴボウ発芽16-9-28 04発芽したサラダゴボウ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。