ダイコンの間引き

台風18号や列島から離れない秋雨前線によるしつこい降雨が続き、用田農園での野良作業は、10月4日以来で6日振りとなる。

今日はダイコンを間引きして、1穴に1株とした。間引きした株の小さなものを予備株として、黒マルチの真中に新たに穴を明けて植付けたが、うまく育つかどうかは分からない。

写真01は間引き前の青首大根である。

01間引き前の青首ダイコン16-10-10 01間引き前の青首大根

写真02は間引き前の沢庵大根である。

02間引き前の沢庵ダイコン16-10-10 02間引き前の沢庵大根

写真03は間引き後の青首大根(左列)、沢庵大根(右列)である。1穴に1株としたので、ヨトウムシが茎を食べてしまえば欠となる。

03間引き後のダイコン16-10-10 03間引き後の青首、沢庵大根

写真04は大根の間引き菜である。根っ子は量が少ないのでなんとか食べ切れるが、葉はあまりにも分量が多いので食べ切れないかもしれない。

04ダイコンの間引き菜16-10-10 04大根の間引き菜

写真05はニンニクの発芽である。例年は8月末に植付けると、約1週間後には一斉に発芽して来ていたが、今年は1ケ月遅らせたのでポツポツとしか発芽して来ていない。この多様さが来年2月の一番の厳寒期での耐寒性を引き出すことになるようだ。

05ニンニクの発芽16-10-10 05ニンニクの発芽

写真06は雑草整理前のタマネギである。

06雑草整理前のタマネギ16-10-10 06雑草整理前のタマネギ

写真07は雑草整理後のタマネギである。植付けまで約1ケ月、毎週雑草整理を続ける必要がある。

07雑草整理後のタマネギ16-10-10 07雑草整理後のタマネギ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。