ハツカダイコン初収獲

9月30日に種蒔きして30日目でハツカダイコンを収穫した。カブとハツカダイコンは狭い区画でも種蒔きさえしておけば、短期間で収獲出来るので便利な野菜である。

写真01は収穫前のハツカダイコンである。

01収穫前のハツカダイコン16-10-31 01収穫前のハツカダイコン

写真02は初収獲したハツカダイコンである。40ケ、800gの収穫であった。

02収穫したハツカダイコン16-10-31 02ハツカダイコンの収穫

写真03は収穫したサトイモ(土垂)3株、ヤマトイモ1株である。

サトイモは親芋1.85Kg(累計4.6Kg)、子芋4.55Kg(累計10.3Kg)、ヤマトイモは1株が3ケに分かれているが合計で1.55Kg(累計2.65Kg)である。

ヤマトイモの堀上げ方についてベテランのH氏より実地指導を受けたが、周囲をかなり大きく掘った方が安心してシャベルを深くまで打ち込むことができ、結果的に早く完全な芋を掘り上げることが出来そうである。

03サトイモの収穫16-10-31 03サトイモ等の収穫

写真04は食害が著しい芽キャベツである。葉が網のようになってしまった芽キャベツはこの1株だけなので、葉を軽く揺すってみると、モンシロチョウの中小の青虫がバラバラと落ち、裏返して捕殺した青虫を合わせると、20匹を越す青虫の食害に遭っていたのである。丹念に調べて青虫はすべて駆除したので、これからは安心して葉を生育させられるだろう。

04食害が激しい芽キャベツ16-10-31 04食害が顕著な芽キャベツ

写真05はお隣のN氏より頂いた食用菊の生育である。もう少し大輪の花にまで生育させてから食べてみようと思っている。

05食用菊の生育16-10-31 05食用菊の生育

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。