稲藁束の集積保管

今年もお隣のH氏から稲藁束を譲って頂いた。例年は小屋の中に無理して詰め込んでいたのだが、どうにも詰め込むのが難しいので、今年はトタン屋根を葺いた干し場に集積場所を作って保管することにした。

写真01は干し場の農機具を保管する場所を水平に高くし、その下に稲藁束を50束集積保管した所である。

01稲藁の集積保管16-11-3 01稲藁束の集積保管

横殴りの雨にならなければ稲藁束は濡れないし、風が通り抜けて、日差しも当たるので蒸れて腐る心配も無く、安心して保管して置くことが出来る。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。