タマネギ用地の整備

タマネギとソラマメの用地をミニ耕運機を使って土起こしし、消石灰、バーク堆肥を散布してから再びミニ耕運機で良く掻き混ぜた。これまで有機石灰を使っていたのですぐに作付が出来たのだが、売り切れで無かったので今回は消石灰の顆粒を使ったので、約1週間ほど待ってからの作付になる。

写真01は整備を終えたタマネギ用地である。

01タマネギ用地の整備16-11-8 01タマネギ用地の整備

写真02は整備を終えた、ソラマメ、スナックえんどう用地である。

02ソラマメ用地の整備16-11-8 02ソラマメ用地の整備

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。