ソラマメに防風ネット張り

寒さが厳しい冬を地中に張った根で耐え忍び、来春に開花結実するソラマメ、スナックえんどうは、野菜作りに取り組む者にとってはなんとしても成功させたいと注力するアイテムなのである。

ソラマメは、2014年は10月30日に種蒔きして、冬場を乗り切り、2015年5月23日に13.1Kgの収穫と初回から苦労なしで大成功。

2015年は残暑が残る9月10日に種蒔きしたため、年内に大きく株が生育し過ぎ、2016年2月3日の寒波に吹き晒されて枯れ始め、その後に続く2月の酷寒でほとんどの茎葉が枯れてしまい、5月19日に残っていた僅かなサヤを収穫と大失敗。

2016年は慎重に種蒔き時期を選んで、11月14日に種蒔きとし、今回防風ネットを張り回したのである。

スナックえんどうは、2014年11月10日に種蒔きして、寒風に耐えて根張りを広げ、2015年5月22日に累計3.7Kgの収穫と大成功。

2015年は10月15日に種蒔きし、生育が早過ぎる感じがしたので、11月下旬から防風ネットや笹葉を立てて防寒対策を順次適用したが、2016年2月3日の寒波で枯れ始め、2月末日に全滅、3月1日に種蒔きし直した。

2016年は慎重に種蒔き時期を選んで、11月14日に種蒔きとし、今回防風ネットを張り回したのである。

写真01は防風ネットを張り回した後の写真である。防風ネットは風の抵抗が強いので、支柱には強い力が掛かるために、竹の支柱をスジカイに組み上げて補強してある。

01ソラマメに防風ネット16-11-16 01ソラマメに防風ネット張り

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。