沢庵大根の天日干し

沢庵大根を掘り上げて、雨水で泥を丁寧に洗い流してから、葉の部分を2本束ねて麻紐でしっかりと縛り上げ、用田農園の干し場にハサ掛けにして天日干しした。

写真01は、苗床から植替え後、約1週間経過したタマネギ畑である。予備苗まで含めると約900株のタマネギ苗が植付けられているが、ダイヤジノン粒剤の散布が顕著な効果を上げたようで、今の所は根切り虫による茎葉切断の食害がゼロに保たれているのである。

タマネギ作りは用田農園では6年継続しているが、根切り虫の食害ゼロというのは初めての経験なので、とても驚いているのである。

01タマネギ苗の植替え後OK16-11-20  01タマネギの植替えOK

写真02は堀上げ前の沢庵大根畑である。約10日ほど生育期間を延ばし過ぎたような感触で、シャベルで掘り上げるには少し厳し過ぎる約50cmを越える深さにまで、沢庵大根の根が伸びていたのである。

02堀上げ前の沢庵大根16-11-20 02堀上げ前の沢庵大根

写真03は掘り上げた沢庵大根を、水で丁寧に泥を洗い流してから、葉の部分を2本束ねて麻紐でしっかり縛り上げ、用田農園の干し場に天日干しした所である。

今日掘り上げた沢庵大根は40本で、その内4本が割れや、2股等の不良生育品で、沢庵にするために天日に干したのは36本であった。

03沢庵大根の天日干し16-11-20 03天日干しした沢庵大根

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。